医学部に合格するため京都の予備校に通っていました

志望大学に合格することができました

医学部 予備校 京都医学部専門予備校・野田クルゼ

浪人生向けのコースに通っていたので、朝から高校と同じように授業があり、午後2〜3時までで終わります。
その後は講師に時間の余裕があれば質問することができますし、自習室が充実しているのでいつも7時過ぎまで勉強をしていました。
冷暖房完備で、wi-fi機能も備わっているので勉強する環境としては理想的だと感じました。
学生が多い町だということもあって、定食屋さんも多いので日常生活で困ることはありませんでした。
京都に来て同じ浪人生の友達ができたこともあり、今までとは違った生活が始まりましたが、それが刺激になったようで同級生と自分を比べるという非生産的な考えをすることがなくなりました。
勉強だけに向き合うことができたおかげで、以前よりも成績が上がりましたし、受験にも切羽つまった考え持たないようにできまし。
おそらく医学部専門コースに通ったことによって、よりスマートで効率的な問題の解き方を学ぶことができたからだと思います。
1年間、悔いのないようにしっかり浪人生活をおくったので、志望大学に合格することができました。
京都の大学に通うことになったので、今もここで暮らしていますが、高校の時の友人と以前のように付き合うことができるようになり、たまに遊びにきてくれるのが嬉しいです。

改めて自己紹介をば。


CLOK担当講師K
京都大学法学部出身・某医学部系予備校現役英語講師。
英語指導歴10年。

中学1年~高卒生まで、公立・私立問わず、全学年のあらゆるレベルの指導経験があるので、どのレベル・どの範囲であっても受講生の希望する内容で授業を行うことができます。

— K先生 (@CLOKbyWPC) 2018年3月19日

第一志望に落ちてしまいショックだった京都に引っ越しをして備校に通う生活が始まった志望大学に合格することができました